お夕食は、スタンダード部屋なのでお食事会場で頂きます🍴
お食事会場と言っても1箇所に食事処がある訳ではなく、いくつかある宴会場を仕切り、人数等によって振り分けられるようです。

月見台付や特別室など、広めのお部屋ならお部屋食、個室食も出来るよう。
コロナの影響で、もしかしたら宴会場でのお食事は無くなっているかもしれません。


テーブルにつくと、先付けや前菜がセットされています。


IMG_20191214_180753
食前酒  花梨酒
先付け  南瓜豆腐
前菜
平茸とアボカドわさび風味   銀杏白和え
むかごココア   原木椎茸のおろし和え
大黒しめじ素焼き
吸い物  深山コンソメ仕立て


IMG_20181103_184818
造り
茜鱒重ね造り   五月鱒   身延湯葉  妻色々

川魚に湯葉、海のものを使わない慶雲館の名物だそう。
お醤油、わさびもありますが、茜鱒は柚子味噌で食べると絶品😋
脂が乗ってるのにくせはなくて、お酢のサッパリでいくらでも食べられそう…♡
お酒が進むすすむ🍶


IMG_20191214_183623
温物  温野菜味噌フォンデュ仕立て

お茄子や南瓜、オクラ、パプリカ、里芋だったかクワイだったか🤔
お味噌と生クリームでフォンデュにしてるそうで、コクのあるまろやかなお味🙂夫はこれが1番気に入ったみたい💡
初めての時にも出たので、お野菜は変えつつ秋冬の定番なのかも?


IMG_20191214_184939
しのぎ   どんぐり麺

こちらも慶雲館名物。
脂ののったお刺身にフォンデュを頂いたあとなので、つるりとお口直し的にも嬉しい。


IMG_20191214_184923
焼き物   山女魚幽庵焼き
ぶれちゃってるけど💦こんな感じで出してくれます。
熱々ではなく、ほんのり温かくらい。
IMG_20191214_184945
あらかじめセットされていたお皿に乗せて頂きます。
私は、この横に添えてある桜えび(小エビかな?)と胡桃の佃煮が美味しくて😋
お土産でも売ってました💡


IMG_20191214_190337
名物   甲州牛溶岩焼き

これも名物ですね〜🐮
お肉は3枚それぞれ違う部位が出てきます。
IMG_20191214_191026
今では採掘禁止になっている、貴重な富士山の溶岩プレートで焼いて頂きます💞


IMG_20191214_193239
止め椀   赤だし汁
香の物   べったら漬  きゅうり漬  ワインらっきょう
ご飯   蓮根御飯

この赤出汁にほうとうが入っていて、ここで一気にお腹いっぱい_(┐「ε:)_


デザート  金柑ゼリー
満腹すぎて撮り忘れちゃったみたいです😌


麺、ご飯、ほうとうが出てくるので、私は結構満腹🍚
夫も苦しい程ではないけど、満足な様子でした。
この山奥だから、お酒も高めかな?と思いきや、中々お手頃価格です🙂



翌日の朝も、同じ席で頂きます。

朝食
IMG_20191215_080415
温かいお豆腐があるのが嬉しい♡
サラダについているマヨネーズまで、手作りに拘ってるとか💡
私はちょうど良い量だったけど、夫はもう少し食べたそうでした😅

この後もお部屋でくったりしつつ、11時チェックアウトなので、ゆっくり出来ました。


楽天セール&1万円クーポン使用の土日泊で
1人15,000円くらいでした。
チェックイン14:00-チェックアウト11:00

初回は倍のお値段だったのを考えると、驚きのお得感😳結構良く出しているみたいなので、オススメです。

初回程の感動はなかったけど、今回も満足です♨️🙂
同じ季節に行ったからか、夕食は前回と似た印象を受けました。お宿の名物が多いからそう感じるのかも?
次は春頃行ってみたいかなぁ🌸

サービスは…
車のバレーサービス等はありますが、少し大型旅館的な印象です。
この立地なので中居さんが少なく、料理の配膳などは若い新人さんっぽいスタッフが多いかな。
私はあまり構われない方が楽なので、これはこれでちょうど良いです🙂

ここに行くのは慶雲館のためだけなので、そう頻繁には行けないだろうけど😅
1~2年に1度は訪れたい、素敵な温泉宿です💞